2006年11月 『細雪(ささめゆき)』

原作 谷崎潤一郎  脚本・演出 千野裕子

日時 11月4日 午前の部10:30〜/午後の部15:30〜
場所 学習院大学 西2号館201教室

前年一度きりのつもりだったはずが、再集結。
動的な前年とは対照的に品のあるしとやかな作品を選択。新劇のような舞台を目指す。
文庫本にして上中下の三巻の原作を1時間強でやってのけたのも冒険だったが、衣装は和服、台詞は関西弁と、何より役者にとって試練の連続となった。 この公演を某教授が観て気に入って下さったことが、後の学科後援による『源氏物語』卒業公演へとつながった運命の作品でもある。

出演

蒔岡幸子:こやまちあき
蒔岡雪子:千野裕子
蒔岡妙子:新田紗穂子
奥畑啓三郎:植竹広佑
板倉勇作:関伸
橋寺福三郎:吉田優一
蒔岡貞之助:たかはしせんいちろう

STAFF

横堀泉 猪山那美 うちやまよしみ
大関友里恵 金澤玲子 つじもとこうすけ 相澤優多

inserted by FC2 system